SunAraq

みんな大好き!ファラフェル。中東を代表するスナックフード

NY、パリのマレ地区、ロンドンのレバノンストリート

中東以外でも愛されるHappyでPeaceな丸い食べ物。

 

ファラフェル(ひよこ豆のコロッケ)

 

ひよこ豆を1晩浸水させる。

戻したひよこ豆、スパイス(クミン・コリアンダーシード)、ニンニク、塩、ジ ャガイモをフードプロセッサで混ぜ合わせる。

パサついているようだったらお 水を加えて少ししっとりした状態でおから状にする。
少なくとも30分は休ませ味をなじませて、油で揚げる。

パレスチナのクスクスはMaftoulと呼ばれる

ブルガー小麦を天日干ししたもの

味わい深く食べ応えもある

 

 

クスクスのサラダ-パレスチナ編-

250gのMaftoul(クスクス)を、2, 1/2カップの水、塩少々で茹でる。

蓋をしてとろ火で15分。

クスクスを少しエクストラバージンオイルをかけ混ぜ合わせ、角切りのきゅうりとトマト、ざく切りのイタリアンパセリをクスクスに投入。

クミンパウダーとレモン汁をかけて混ぜ合わせれば出来上り。

味が薄かったらお好みでお塩を少々どうぞ。

パレスチナの朝に欠かせないもの

それはフムス。

パレスチナだけではなく中東で愛される栄養満点の1品

 

 

フムス(ひよこ豆のペースト)-パレスチナ編-

ひよこ豆を一晩浸水させる(分量外水)

圧力鍋で豆の3倍の水で茹でピンが立って15分弱火にかける。

15分経ったら火からおろし、ピンが落ちるまで待つ。

茹でたひよこ豆、クミン、タヒニ、オリーブオイル、レモンジュースを

フードプロセッサーでペーストにする。

緩さを見て茹で汁を適宜足す。

最後に塩で味の調整をする。

 

©SunAraqALL RIGHTS RESERVED.